11歳娘が担任に大声を出されて怖がり学校に行きたくないと言います。担任は謝りませんでした。

[TOP-AD]

A.

それは困りましたね。学校での問題は担任との連携が重要なんですが、対応してくれないとなると、途方に暮れちゃいますね。

娘さんは人一倍繊細な気質を持っているHSPなのかも。HSPは病気ではありませんし、繊細で気配り上手という長所にも繋がるので悪いことではないんです。ただ周りの理解はある程度欲しいですね。

一番大切なのは娘さんの心のケア。よく話を聞いて、共感しましょう。その上で「○○ちゃんは感受性がすごく豊か。素敵な個性だね」と認めてあげて。

担任には「○○は人よりも音に敏感なようです。お手数ですが配慮して頂けませんでしょうか?」とあくまでも丁寧にお願いしてみてください。どうも心の広い教師ではなさそうなので、責められていると感じたらムキになるかも。改善しないなら「校長先生に相談しますね」それでもダメなら「教育委員会に」とランクアップ。

全てのやりとりは連絡帳で行うことで、証拠も残せますよ。

[Adsense]

SP気味の子なのかな。1に子供のケア。傾聴共感スキンシップ。